組み込み技術を向上したい!!

でも組み込み以外にも手を出し始めました・・・

Unity5で松明的なの作ってみた

STM32F746G-DISCOとかいろんなボードがほしいけど、お金が・・・。

ということで、何かお金けずに遊べることは無いかといろいろ調べてると、なんとUnity5というゲーム開発環境が無料で使えるじゃありませんか!!!

面白そうなので、早速ダウンロードして使ってみた。

※ユーザー登録みたいなのが必要。

 なんとなくホラー的な場面を作ってみようと思い、暗い空間の明かりを炎で表現したいなぁって・・・。

まずは適当に松明みたいなのを作って、周辺を明るくしてみた。

f:id:sunnydays_k:20150820053544p:plain

この松明的なやつは全て無料の素材でつくった。

Cylinderに木っぽいテクスチャのマテリアルを付けて、その先端部にパーティクル(Unity5のstandard Asset)でFireMobile(Prefabs)を乗せてみた。パーティクルで作った炎自体には明るさが無かったみたいなので、Hierarchyで右クリックしてLightのDirectional lightを追加。何か微妙だったので、TypeをPointにして、BakingをMixedにすると多少よくなったが、ちょっと暗かったので、Intensityを4まであげてみたらいい感じになった。

※何か他にもいじったきがするが・・・。

 

Standard AssetのパーティクルのFireMobileはデフォルトである時間たったら、消えるようにできているので、FireMobileのInspectorのParticle System Destroyer(Script)のチェックボックスのチェックをはずしてあげると消えなくなる。(下図参照)

f:id:sunnydays_k:20150820054713p:plain

ちなみにテクスチャ、マテリアル関係はYughues様のものがかなりすばらしい感じなので、空間を作成する工程でかなり利用させてもらってる。

いかん、Unity5かなり面白い。


Good Luck!!