組み込み技術を向上したい!!

でも組み込み以外にも手を出し始めました・・・

Visual Studio で python 使えるらしい。Djangoってみた。

Visual Studiopythonが使えるらしい

ということで、Visual Studio Communityを使って python をいじってみる。

www.visualstudio.com

 

必要なものはVisual Studioが教えてくれるからインストールしてね。

DjangoやFlaskのテンプレートがあるが、簡単に使い倒せるほどの実力がないので、いろいろ調べるしかない・・・。もっと、低レベルでいいから、いろんな機能を網羅したテンプレートがほしい・・・と贅沢言ってみる。

とりあえず、Djangoのプロジェクトを作って、データベース作ってみる。

チュートリアル通りにいかなかったところ

プロジェクトを立ち上げた後、スーパーユーザーを作る作業をVisual Studio上で行えるようになっているようだが、うまくいかなかったので、コマンドプロンプトから仮想環境を起動させて、スーパーユーザーを作った。

結局 makemigrationsやmigrateはコマンドプロンプト上で行った。まぁちゃんと動いたので問題ない。

改めてDjangoで調べたところ(主にForegnKey)

  • models.py で ForeignKeyを使って、maker = models.ForeignKey(Maker)みたいに他のモデルから選択できるようにする。
  • ForeignKeyを使った場合の項目名?的なのをいじりたかったらmaker = models.ForeignKey(Maker, verbose_name='メーカー')みたいにする。
  • ForeignKeyで引っ張られた方から参照したいなら、relationpersons = relationshipdetail.businesscard_set.all().order_by('name')みたい_setで利用する。
  • adminのsearch_fieldsでForeignKeyで引っ張ってきたものを利用したいならsearch_fields = ['name', 'company__name']みたいに__を使う(_は二つ)。

フレームワークってホントにすごい

みんなに使ってもらえるフレームワークって作るのがどれくらい大変か想像つかないけど、とても大変なんだろうなぁ。Djangoの場合、大体やりたい内容は準備されているから本当にすごいと思う。ありがとうエンジニア!!