組み込み技術を向上したい!!

でも組み込み以外にも手を出し始めました・・・

STM32F429I-DISCOってかなり使えそう

STM32F4はARM Cortex-M4コアで浮動小数点ユニット(FPU)を搭載しています。32bitですね。

データシートを見ると、カメラインターフェイスも積んでいるようなので、8bitパラレルとかで動かすやつなら比較的簡単に制御できるかもしれません。

残念ながらハードウェアの都合で、STM32F429I-DISCOでカメラインターフェイスを使うことはでなさそうですが・・・。

emWinというグラフィカルな機能をたくさん備えたユーザーインターフェイスも使えるようです。

 

開発環境(IDE)はCooCoxのものが良いと思います。コードサイズ制限がないし、そんなに癖もありません。↓のリンク先から入手可能です。

http://www.coocox.org/software.html

ただ、プログラムエラーとかではなく、突然ビルドできなくなったりするので、そのときは安全のためIDEを再起動した方が良いです。

(何かエラーコメントが出てくるけど、無視してIDEの再起動かけてます!!)

 

IDEに使うツールチェインは

https://launchpad.net/gcc-arm-embedded/

の2014のq2とかでいいと思います。

 

とりあえずSTM32F429I-DISCOでユーザーが使えるポートを抽出してみます。

Functionの番号はAF(Alternate Function)の番号ではないので注意して下さい。

 

Pin No.Function1Function2Function3Function4
PA5 TIM2_CH1/TIM2_ETR TIM8_CH1N SPI1_SCK  DAC_OUT2
PA7 TIM3_CH2 SPI1_MOSI TIM14_CH1  
PA8 TIM1_CH1 I2C3_SCL USART1_CK  
PA9 TIM1_CH2 USART1_TX DCMI_D0 ST_LINK??
PA10 TIM1_CH3 USART1_RX DCMI_D1 ST_LINK??
PB3 TIM2_CH2 SPI1_SCK SPI3_SCK/I2S3_CK ST_LINK??
PB4 TIM3_CH1 SPI1_MISO SPI3_MISO I2S3ext_SD
PB7 TIM4_CH2 I2C1_SDA USART1_RX DCMI_VSYNC
PC3 SPI2_MOSI/I2S2_SD      
PC8 TIM3_CH3 TIM8_CH3 USART6_CK SDIO_D0
PC9 TIM3_CH4 I2C3_SDA TIM8_CH4 I2S_CKIN
PC11 I2S3exr_SD SPI3_MISO USART3_RX UART4_RX
PC12 SPI3_MOSI/I2S3_SD USART3_CK UART5_TX SDIO_CK
PD2   TIM3_ETR UART5_RX SDIO_CMD
PD4 USART2_RTS      
PD5 USART2_TX      
PD7 USART2_CK      
PE2 SPI4_SCK SAI1_MCLK_A    
PE3   SAI1_SD_B    
PE4 SPI4_NSS SAI1_FS_A    
PE5 SPI4_MISO SAI1_SCK_A TIM9_CH1  
PE6 SPI4_MOSI SAI1_SD_A TIM9_CH2  
PF6 TIM10_CH1 SAI1_SD_B UART7_RX  
PG2        
PG3        
PG9 USART6_RX      

このボード単体でも結構いろんな遊び方がありそうですね。

さて、何をしようか・・・

ワクワクしますね?