組み込み技術を向上したい!!

でも組み込み以外にも手を出し始めました・・・

STM32F429I-DISCO

Ac6 System Workbench for STM32 について

以前Ac6の開発環境の設定についてあーだこーだいってしまったが、 sunnydays-k.hatenablog.com 下に貼ってるSTmicroのホームページからSTM32CubeF4とかSTM32CubeF7とかをダウンロードしてその中のサンプルプロジェクトを使ってビルドして勉強すると良さそう…

mbedをなめていた

mbedをなめていた。mbed Compilerが吐き出したbinファイルはmbedボード特有のbinだと思ってた。 実際はボードではなく、チップに依存するbinなので、他のボードでもチップ型番が同じなら使えるということだった。実際mbedでSTM32F429Iのbinを作成し、ST-Link…

Ac6 System Workbench for STM32を使ってみた

Ac6 System Workbench for STM32というIDEがあって、文字通りSTM32向けの開発環境で、なんとコードサイズ無制限!! これは試さない手は無いと思い、軽く使ってみた。 結論からすると、いろいろ自分でできる人には使えるけど、これから始めようと思う人には不…

STM32F429I-DISCOとUARTとDMA

UARTを使ってみる。 開発環境はいつものCooCoxのやつ。 PC12をUART5 TX PD2をUART5 RX に割り当てて、動作を確認。 せっかくなのでDMA使ってみる。 以下ソースなど。 /* とりあえずRX用のバッファを作る。(ポインタの方が良さげだけど) */ typedef struct { …

STM32F429I-DISCOとMicroSD FatFs

STM32F429I-DISCOのボードと秋月のmicroSDの基板を使って、 ファイルの読み書きをするときのメモ。 開発環境はCooCoxのやつね。 世の中にはすばらしいお方がおられるようで、 ChaN(http://elm-chan.org/)さんというお方がFatFsというFatシステムを 提供して…

STM32F429I-DISCO BitmapConverter使ってみる @emWin, CooCox IDE

STM32F429I-DISCOで使えるGUIのemWinでBitmapを表示してみたくなったので、やってみました。 開発環境は以前紹介したCooCoxのやつです。 STM32F429I-DISCOには液晶がついているので、せっかくなら写真を表示したいと思いました。 簡単に手順を書くと、表示さ…

STM32F429I-DISCOとFreeRTOS

STM32F429I-DISCOにFreeRTOSを載せてLチカしてみます。 FreeRTOSのベースは以下のサイトから頂いてきました。 ありがとぅ!!ホントにありがとう!! https://github.com/hmph/FreeRTOS-template-for-STM32F4 FreeRTOSとemWinを共存させようとする場合、SysT…

STM32F429I-DISCOでGUI

STM32F429I-DISCOで使えるemWinってGUIが面白そうなので手を出してみる・・・。 開発環境は以前の記事を参考にしてください。 いろいろネットで見ているとホントはこういう使い方じゃないんじゃないかなぁ?ってのが結構多かった気がするけど、ホントは僕が…

STM32F429I-DISCOでオシロスコープ!!

プライベートで波形を見てみたいときって良くありますよね?(あんまないか?) STM32F429I-DISCOで簡易的なオシロスコープが作れてしまいます。 たぶんmsecオーダーの信号の確認とかなら問題ないレベルだと思います。 んで、やり方なんですが、以前紹介したCo…

STM32F429I-DISCOってかなり使えそう

STM32F4はARM Cortex-M4コアで浮動小数点ユニット(FPU)を搭載しています。32bitですね。 データシートを見ると、カメラインターフェイスも積んでいるようなので、8bitパラレルとかで動かすやつなら比較的簡単に制御できるかもしれません。 残念ながらハード…